2013年3月20日 (水)

東京スナップ

P3100385

皇居外苑で見かけた、外国人観光客。

女性がなんともかっこいい。

P3100388
皇居外苑の内堀通り。

まるでアメリカの光景。

P3090285_4

御茶ノ水橋から見た中央線。

4本の電車がすれすれで走っています。

P3100414_6

警視庁のパトカー。

かっこいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

はやぶさとこまち

時速300kmで走る、東北新幹線の「はやぶさ」が見たいな。

と思っていたんですが、東京発が8:12 と 9:26 そして21:36

の三本しかなくあきらめていました。

ところが、なんと帰る日の13時40分頃にホームにあがってみると

こんなのが止まっておりました。

P3100425

お目当ての「はやぶさ」と「こまち」が連結されていました。

P3100431_4

E3系「こまち」

この写真を撮ってると自分の乗る新幹線が入ってきました。

おかげで「はやぶさ」が思う存分撮れなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立科学博物館

東京の旅。

3月9日(土)上野公園内にある「国立科学博物館」へいきました。

地球館と日本館の二つに分かれていてじっくりと見ると丸一日かかってしまう莫大な量の展示数。

2時間半しか予定を組んでなかったのではしょって見てきました。

P3090058
ラムダロケット用ランチャ

日本初の人工衛星「おおすみ」の打ち上げに使用した発射台。

P3090100

零戦。

パプアニューギニア・ラバウル沖で発見された

零式艦上戦闘機です。

呉の「大和ミュージアム」でも見たんですが、やっぱりでかい。

P3090137
ティラノザウルスの骨格。

迫力のTレックス。

他に有名な恐竜は全部ありました。

P3090198
フタバスズキリュウの化石見本。

こいつ好きなんですよね。

この他、全哺乳類と鳥類の剥製展示は大迫力でした。

P3090222


P3090228

ネオルネッサンス様式の日本館内部。

昭和3年から3年間掛けて立てられた手の込んだ装飾がすばらしい。

奇跡の星地球と人類の歴史が見れる、何でもありの夢の博物館でした。

中国に落ちたアジア最大の隕石や、火星からの隕石もあり、

今度はじっくり見なければ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

二重橋

P3100380

皇居と言えばここ。

と言う1枚です。

江戸城の西の丸大手門だった現在の皇居正門のかかるのが

「めがね橋」と呼ばれる正面石橋。

奥に見えるのが伏見櫓。

昔は奥に見えるあそこに天皇陛下が住んでると思ってました。

今でもそんなイメージがないこともない。

P3100384

ちょっと視線を変えたら。

結構いけるかも。

P3100392


二重橋から徒歩8分のところにある、楠正成像。

めちゃめちゃ力強くてかっこいいです。

明治30年(1897)建造だから、116年前の作品。

正成は高村光雲、馬は後藤貞行の作。

特に馬の造形の凄さに目が行ってしまう。

それにしても、皇居広いです。

余裕で見て回れると思ったんですが

半分も見ないうち新幹線の時間が来てしまいました。

見てないところは来月に行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

東京へ のぞみの車窓から

P3090016


摂津市新幹線鳥飼基地。

我ながらのベストショット。

いつも 「あっ!」て感じで見逃してしまうんですが、

今回は始めからねらっていました。

P3090022


静岡~新富士間の富士川鉄橋で撮りました。

雲ひとつないですが、なんかくすんでます。

お隣さんの国のせいでしょうか。

帰りはまったく見れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

さだまさし『檸檬』

今日、千葉の幕張メッセで開催された

AKB48グループの大握手会へ行ってきました。

昨日東京へ着いて、色々見てきました。

東京へ行くひとつの楽しみでもあります。

そのひとつにさだまさしの名曲「檸檬」の舞台になった

御茶ノ水へ行って、

iPodで「檸檬」を聞きながら街を歩いてきました。

その歌詞とその場所の写真です。

『或の日 湯島聖堂の白い石の階段に腰掛けて』

P3090247


『喰べかけの檸檬 聖橋から放る。

快速電車の赤い色がそれとすれ違う。』

P3090244


『君はスクランブル交差点 斜めに渡りながら』

P3090295

『喰べかけの夢を聖橋から放る

各駅停車の檸檬色がそれをかみくだく』

P3090276_4

神田川に架かるアーチ橋が聖橋です。

本当はもっと緑が多いんですが工事中でした。

聖橋で電車のタイミングを待って川を眺めていると

何人もが川を覗き込んでいました。

P3090250

これが湯島聖堂の大成殿。

江戸時代に幕府直轄の学校、昌平坂学問所があった場所です。

何か映画「砲艦サンパブロ」のラストシーンを思わせる造りでした。

静かさも同じでした。

実は「檸檬」の舞台が御茶ノ水だってことは知らなかったです。

東京のどこへ行こうかガイドブックを見ていたのと、「檸檬」を聴き直したのが重なって知った偶然でした。

湯島聖堂も、さだまさしだから故郷のお寺と思っていました。

東京へ行く2日前に気がつきました。

歌を聴きながらその場所にいるなんて、なんて青春してるんだろうと

われながら悦にいっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

プリズム現象

太陽の光の中に隠された美しい色。

P3060116駐輪場で、天気がいい日にときどき見かける光の現象です。

他の自転車に付いている反射板に太陽のひかりが当たって地面に写しています。

あまりにも綺麗で見事なんで撮ってみました。

科学で説明出来ますが、ホンマ、自然て不思議で楽しいですわ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のきざし

やっと春めいて来た今日。

西宮市上甲東園の甲東公民館の梅林へ行って来ました。

満開まで程遠いですが、ちらほらと春色が楽しめました。

P3060059白色、中輪八重『冬至』

P3060067赤色中輪一重『大盃』

P3060065白色中輪一重『白玉梅』

P3060073ピンク色大輪八重『唐梅』

P3060090白色小輪一重『甲州最小』

P3060106濃ピンク色中輪八重『富士牡丹枝垂』

P3060108ピンク色中輪『花香実』

P3060095薄ピンク色中輪八重『八重林州』

木を埋め尽くしここにも居るでと主張しまくる桜と違い、いまいちおとなしい梅。

若いころは断然桜派でしたが、梅の華麗さもいいんじゃないの、と判って来た今日この頃。

『富士牡丹枝垂』のかわいさを見たら、まるで初恋の人に会ったようなときめきが

ありました。

何度も何度も撮りなおした1枚。























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

夕映えの大都会と天空の月

P2200076

夕焼けに染まる大阪市内と空の上の白い点はお月さんです。

P2200079

そのお月さんです。

月齢は、10.213

輝面比、74.092%

だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

冬の夕焼け

P2070007

奥行きのある空が撮れました。

寒いですが温かみのある夕焼けの色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«宇宙からの来訪者